市街地を走るナイトレース

アクセスも良好

男性と女性

シンガポールF1グランプリの魅力はどのような点でしょうか。
具体的にあげてみたいと思います。
まず、F1グランプリの行われるコースは市街地コースです。
市街地コースの最大の魅力は観客のすぐ側をフォーミュラカーが疾走するため、通常のサーキットにはない迫力やフォーミュラカーのエンジン音などを体感できることです。
そしてレースの前後にはフォーミュラカーが走ったコースを実際に走ることができるので、そのコースのアップダウンや道幅などを体感できます。
実際にそのコースを走ることでF1ドライバーのテクニックを実感することができるでしょう。
さらにシンガポールのグランプリはナイトレースです。
シンガポール市街地の美しい夜景の中をフォーミュラカーが走り抜ける様子は圧巻です。
また、日本からシンガポールF1グランプリを観戦する場合は、アクセスがとても良いということも大きなメリットです。
日本からシンガポールに向かう直行便が多数ありし、乗り換え便を利用して現地入りすることもできます。
飛行時間は約6時間とヨーロッパまで行く場合と比較するとかなり近くなっています。
さらに空港からサーキットまでの距離が近いため、とてもアクセスが良好ですので、週末を利用してF1グランプリを観戦することは十分に可能です。
シンガポールには、F1グランプリの観戦以外にも多数のみどころがあります。
F1グランプリを見た後に、シンガポールをゆっくり観光することも楽しい旅行となります。

ナイトレースを満喫

レーサー

シンガポールのF1グランプリは2008年に初めて開催され、現在ではアジアラウンド開幕戦として、例年9月に行われています。
シンガポールF1は大部分が公道の市街地コースで、スピード感とスリルを満喫できるのが特徴です。
クラッシュなどのアクシデントも多発し、最後まで目が離せない緊張感に包まれます。
またF1としては世界最初のナイトレースであり、強烈なライトに照らし出されたサーキットは、他とは全く違う独特の雰囲気を醸し出しています。
近距離から白熱したレースを観戦できるとして、シンガポールグランプリの観戦ツアーはディープなF1ファンから大きな支持を集めています。
一方でコースの周辺には多数の観光名所があり、夜のレース独特のムードもあって、F1のことをよく知らなくても楽しめるため、入門者や門外漢にも人気の高いツアーです。
コース内にある高級ホテルに宿泊して、サーキットの様子を見ることも可能です。
毎年世界各国から大勢の観光客が集まるF1グランプリは、シンガポールでも最大級のイベントになっています。
見やすい観戦席の確保や、利用しやすいホテルの予約は、個人ではなかなか難しいため、シンガポールに精通したツアー会社に申し込むことをお勧めします。
せっかく観光王国のシンガポールへ行くなら、F1だけでなくオプショナルツアーで楽しむのも良いでしょう。
ひとりひとりの目的や予算に応じて、さまざまなツアーが用意されています。

初心者でも楽しめる

F1

F1は世界各国を転戦するモータースポーツの最高峰です。
その中でもシンガポールグランプリは日本に近いこともあって人気のグランプリのひとつです。
F1シンガポールグランプリを観戦するには、自分でチケットやホテルを手配する方法もありますが、観戦ツアーに申し込むことで様々な手間を省き、観戦に集中することができます。
シンガポールグランプリのツアーは様々な旅行代理店などがツアーを組んでいるので、どれを選べば良いのか迷う人もいるのではないでしょうか。
シンガポールで観光も楽しみたいという人には「観光つき観戦ツアー」を組んでいるツアーがおすすめです。
有名なマリーナベイサンズやマーライオンなどのスポットを巡るコースがあればレースだけでなく充実した旅行を体験することができます。
レースをしっかり楽しみたい人は、観戦エリアを選ぶことができるツアーもあります。
F1のコースは広いので、様々な場所で観戦することができますが、観戦エリアによってF1マシンのスピード感も違ってきます。
ホームストレートでは大勢の観客とスタートやゴールの興奮が味わうことができますし、低速コーナーならよりじっくりF1マシンの走りを見ることができます。
レースの楽しみ方にこだわる人におすすめのツアーです。
F1はあまり詳しくない人でも、シンガポールグランプリでは、サポートレースといってF1以外のカテゴリーのレースも観戦できたり、アーティストによるライブも行われます。
初心者でもレースメインのツアーで十分楽しむことができます。